夢小説.com -ドリーム小説を書きたい、読みたい人へ-

夢小説(ドリーム小説)の世界に飛び込もう!二次(虹)元や三次元など、魅力あふれる夢小説の読み方や書き方を紹介しています。

セリフ作り上手くなりたい

文才がないけど思いついたストーリーを形にしたくって、
小説書き始めました!

でも文才がないからほんと四苦八苦していて・・・
せめて
セリフだけでも上手に表現できるようになりたいなぁと
思ってるけど、

気が付けばキャラ同士の区別があんまり
つかなくなってたりで・・・

どんな事に気を付けて意識して
セリフ
作っていますか??

2 Comments

  1. 私は自分が登場人物になったつもりになって、そのキャラが言いそうだなということを書いてますね。
    区別がつかないときは思い切って台本書きにしてみるとか、○○(キャラ名)が少し寂しげにそう呟いたとかにしてみるといいかもしれないです。
    すいません何か答えになってないですかね?(A;´・ω・)

  2. 愛鏡さんと同じで、私も登場人物になったつもりでキャラが言いそうな事を想像して書いています。話し方が分からない場合は、いくつもの話数、そして何度でもアニメを見直して話し方が分かるまで聞きます。

    もう一つ心がけているいるのは、原作の台詞の使用を恐れない事です。時と場合にもよりますが、話の中で使える原作の台詞があれば使います。そうする事により私の夢小説の中で、その台詞の新たな解釈が生まれます。なおかつ、読者は台詞によって原作との強い繋がりを感じてくれるので良いです。

    ……上手く伝わっているかは分かりませんが、台詞作りの際はこれらを頭の片隅に置いています。

夢小説を、こころゆくまで・・・

ドリーム小説