夢小説.com -ドリーム小説を書きたい、読みたい人へ-

夢小説(ドリーム小説)の世界に飛び込もう!二次(虹)元や三次元など、魅力あふれる夢小説の読み方や書き方を紹介しています。

うまく書き続けられません(T_T)

わたしは特に文才があるわけでもなく、ボキャブラリーも少ないです。でも自分なりのオリジナル小説を書きたいと思って、夢小説にチャレンジすることにしました。いま大まかなストーリーを考えて、さっそく書き進めているのですが、まだぜんぜん序盤なのにもう筆が止まってしまいました。文章がスラスラ出てくるようになりたいのですが、皆さんが工夫していることはなんですか?

5 Comments

  1. 私もそうでしたよ(*^∀^*) 言葉を全然知らなかったので、ほとんど日記のような状態でした(笑)
    あとで読み返したらとってもつまらない内容だったんですが、初めてだとそういうこことも多いですよ^^

  2. ラストだけ先に書いてみるとかどう?
    面白いラストができたら、完成させたくなるんじゃない?

  3. 今からでも短編にしちゃうとか!

    終わらせられなくなってそのままになっちゃうより、完成させた方が達成感も生まれるしいいと思う!

  4. まずはプロット(お話の全体図のようなもの)を立ててから、書いてみてはどうでしょうか?

  5. 私もずっとそうです(A;´・ω・)
    だからこの話は大体こんな感じにしようかな?という骨組みを考えてそこからどんどん詳細を書いていくというふうにしています。
    語彙の方は、他の作者様の小説を読んで使えそうな言葉の表現があれば真似をしてみる、慣れてきたら今まで見てきた物を総動員して自己流の表現をしてみるといかもしれません。
    長文失礼しました(A;´・ω・)

夢小説を、こころゆくまで・・・

ドリーム小説